Abox Photo Academy

アボックスフォトアカデミー / 初心者からプロフェッショナルまで学べる写真教室

2020年度の講座の新規・継続クラス募集を開始しました!

2019年度のクラスも後1回となりました。

 途中コロナ感染予防のため授業を見合わせもしましたがリモートの体制も敷くことができて、なんとか皆さんにお伝えしようとしていた内容はできたと思います。

 一方、講評はF2Fで相手の目を見ながら、きちんと受講生との呼吸を合わせながらしたいことでした。これには至らないところが合ったと少し悔しがっています。僕たちは、いかにして成長のきっかけを掴んでもらえるかがとても重要と思っているからです。

 

 まだまだ当面、この状況下では、感染症予防にも十分に気を付けた運営が必須となります。

幸いにして横浜校はとても広い教室なのでゆったりと距離をとれます。そしてリモートにも対応したハイブリッドで開講いたします。
 
 僕たちは毎年写真を通して皆さんと一緒に前に進むので、講義内容も当然ですが”今もっともお伝えしたいこと”、を、やります。
なので、どんどん見直していきます。スリムなので素早く立ち回れるのです。


次の講義はこんな感じです。

​【アートフォト講座】詳細はこちらから

New!■Setpup Course■
「作品のレベルを上げるのに必要な要素」
「テーマの探し方・広げ方」
「写真展には何が必要か」(心構えからお金の話まで)
「ステートメントについて」(シリーズのステートメント)

 

自分のシリーズを仕上げて展示にむけて必要な要素だったり、そもそも向き合うべきテーマの探し方や
実際に展示をするときの必要なもの、そしてシリーズをまとめるためのステートメントについて
など、写真を通して自己表現するのに必要な基本スキルを講義の中で触れていきたいとおもっています。

New!■Advanced Course
「コンサルテーション」
「打席に立つための3種の神器(作品、プロフィール、ステートメント) 」
「いつでも必要なセレクトができるためのデータ管理作法」
「貴方のアーティストブランディングを考える 」
「New! MoMA式対話型アート鑑賞で思の殻をやぶる」

上級クラスはいよいよ展示にむけてシリーズの厚みとクオリティーを上げていく一年になります。
シラバス化する講義は全体の半分にして各自の作品講評を中心にしてゆきます。

より深いコミュニケーションを通して自分の作品の世界観を強化するためのスキルを

獲得するための講義を提案します。

New!Advanced Plus Course■
「他人に任せるべきテーマと自分が取り組むべきテーマ」
「ノイズを最小にしてエッジの効いたセレクトをするには 」
「こうすれば世界に挑戦できる」
「多義的な作品にするために必要な思考」

このクラスは作家個別コンサルタントクラスになり、一般からの募集はしていませんが
ここから世界に通用する作家を輩出するために虎の穴的なコースとなっています。
講師も同じ作家として常に挑戦しています、その経験を惜しみなくフィードバックしつつ、

各個人の内面ともふれあい信頼関係を築きながら
それぞれが目指す目標にむけて支援していくクラスとなっています。

【商品撮影講座】詳細はこちらから

New!■Setpup Course■

「なぜ、その光を当てるのか。」そこから解説できる、商品撮影に特化した唯一無二の講座だと自負しています。絞り、シャッタースピード、ISO感度など、ある程度写真の知識がある方でしたらどなたでも参加できます。昨年このコースを修了したメンバーと当講座の講師高崎が、初めて撮影の仕事の現場を共にすることができたことが、この1年のトピックスです。

 

New!■Advanced Course■

商品撮影講座でも初めてAdvanced Courseに進級する受講生を迎えることになりました。1年かけてポートフォリオ(作品ブック)のためのStillLife作品の制作に専念しますが、アイデア出し、準備、撮影、講評までの流れを繰り返します。プロアマ、問わず、ここで学んだ知識と経験を1冊のブックにまとめることは、その方の武器となり、人生にとって大きな意義を持つことでしょう。


※商品撮影講座は高崎写真事務所アトリエにて開催します。

 

 

言うまでもなく、これらの内容は、失敗しない綺麗に撮れる高価なカメラを買っても獲得はできないスキルです。
これをクラスメイトと一緒に学びながらお互いを認め、競争しながら成長でき、自分自身が旅する「場」を今年も提供します。
 
コロナウィルスは、今しばらく僕たちの社会にいるでしょう。
でも、これらの渦中にいるからこそ、写真を通して、各自が感じたことを作品としてまとめていく、
自己表現する、ということをしていくことで、社会が良くなっていくと僕たちは信じています。
 
そして、この教室は規模を大きくしていくことを主眼にしていません。
上質なエデュケーションには適切な人数規模があると信じています。
十分に講評を受け、クラスメイトの写真について語る豊かな時間をご用意します。

 

体験見学・お問い合わせ、などこちらからどうぞ。​
 

譁ー菴灘宛Abox繧オ繧、繝育判蜒・gunjo_09.jpg

2020年11月28日 開講

2020年はさらに内容を改変し、最新のアートフォト情報を盛り込んだ講座としてUpdateしました。

 これまでと同様にダブル講師で講評と講義をすすめるユニークな講座です。ふたりの講師の感性や立ち位置の違うことで偏った知識や評価を排除します。受講生のひとりひとりの個性を十分に引き出します。

​​見学会開催中

2020年9月26日(土)

2020年10月24日(土)

申込み受付中はこちらから

高崎 勉 & 松龍

WS逕サ蜒・190806_abox8498_re_cut.jpg

2020年1月18日 開講

スティルライフ講座

14:00~17:00

写真作家としての道を歩み出し、表現を突き詰めていくとテクニカルな問題にぶつかることがあります。「白いものをただ白く見せたいだけなのに思い通りにいかない。」「ツルツルした物を見たように撮ることができない。」それは実は技術面だけの問題ではないのです。答えに辿り着くには技術の習得と同時に「考えること」こそが道なのです。広告撮影、そしてアートの両サイドで活動する講師が、発想法と技術の両面からスティルライフにおけるライティングを指導します。

​高崎 勉

62475657_630927550708489_576154473890578

2020年11月1日 開講

 私たちの暮らしは、次々に生み出される商品たちに囲まれています。それらを購入し、消費し、また開発され、生み出されるというループの中にあります。そして広告の仕事では、時期を変えて同じように人物や商品を撮影しなければならない状況が多々あります。


 商品撮影に従事する人には、「再現性」が求めらます。どんなに優れた写真であっても、同じものを同じ形、色、で表現できなければなりません。スタジオで商品に光を当て、美しいと思ってシャッターを切っても、それがもう一度、お客様に提供できなければ活動できないのです。

 講座会場は広告写真の第一線で活躍するプロのアトリエです。

高崎 勉

Abox_OnlineWorkShop_202004-1-2.jpg

2020年4月19日 (日)
Online Work Shop 募集開始

​Inside Journey ​ 全6回

16:00~17:30

今、写真家一人一人ができることがある。

 

決して美しくなくてもいい、

構図も乱れていてもいい、

 

先のコトが全く見通せないこの状況において、今の気持ちを写真に残すことだ。


貴方が「今」観ている、感じている世界を写真に撮ること、それを発表すること。

この先、新型コロナウィルスとの戦いがどのような状態になっているか全く分からない。半年後に、「今」を振り返っておけるために作品を作り始めることを一緒にやりましょう。

Abox Photo Academyは完全OnlineでWork Shopを開催します。「Inside Journey」としてまとめていきましょう

高崎 勉
松龍

Abox People

Abox Photo Academy 事務局&Studio

(高崎写真事務所内)

東京都新宿区西落合 1-26-6
東京都印刷センター協同組合ビル 3階A号室

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

横浜校

横浜市神奈川区鶴屋町3丁目30−8 SY ビル 2 階

​ビートルビル

©  Abox Photo Academy.