Inside Journey

その場に留まったら見えたもの

20200426
20200411
20200528
20200605
20200614
20200612
20200626
20200627
20200627
20200720
20200801
20200806
20200822
20201004


政府から緊急事態宣言が発令された2020年の春。
毎朝の身じたくにかかっていた時間と往復約3時間の通勤がなくなった。
そして始業前に着席するまでの自由な時間を得た。
マスクを装着し、カメラとスマホと家の鍵だけを持って始業前に近所を散歩する。
 
こんな時期でも朝に駅へ向かうひとは少なくはなかった。
世界中が自粛しているというのに自分は安全と自由を確保されて、お気楽に写真なんて撮っていていいのだろうか。
なるべく人通りの少ないうちに...。通勤時間帯を避けて散歩の時間は早まっていった。
  
空のいろ
雲のかたち
鳥の声
虫の声
家族のつながり
 
その存在をあらためてかんじられた。
 
人生初の在宅勤務は半年を経過した。
この生活はあとどのくらい続くのだろう。
 
カーテンのすきまから高台のマンションの外壁に朝の光が反射しているのを見て、二度寝するのが惜しくなり、
今朝もマスクとカメラ、スマホ、家の鍵を持って外へ飛び出す。
 
 
 

【プロフィール】

niorei

神奈川県横浜市出身・在住

 

父親の影響でカメラと写真はいつも身近な存在でした

高校生のときに所有したカメラはCanon オートボーイAF35M

記念写真や思い出づくり的な写真を撮ることが多かったです

その後は使い捨てフィルムカメラ、コンパクトデジタルカメラ

2006年 当時飼っていた愛犬を可愛く撮りたい!とデジタル一眼レフカメラCanon EOS KIss Nを購入

ひとを撮るのが好き

好きな人のライブを撮らせてもらえるときテンションが上がります↑↑

https://www.facebook.com/pg/niorei/about/

Abox Photo Academy 事務局&Studio

(高崎写真事務所内)

東京都新宿区西落合 1-26-6
東京都印刷センター協同組合ビル 3階A号室

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

横浜校

横浜市神奈川区鶴屋町3丁目30−8 SY ビル 2 階

​ビートルビル

©  Abox Photo Academy.