​額装・パネル張り

 

 写真展に展示する方法は額装、フォトアクリル、アルポリック張り、木製パネル張りなど様々あります。業者に発注すればクオリティが確保されるかといえば、様々な業者があり安心とは言い切れずトラブルになることもあります。また、安心できる業者だとしても、発注ノウハウは重要です。展示会場でのトラブル対応も可能になります。

 Abox Photo Academyのステップアップコースには「額装について」という授業が組み込まれていますが、そこでは額装の種類とその重要性について語りますが、制作時のノウハウにまでは言及できません。展示にむけて実践的なワークショップを企画しました。額装の方法、コツ、木製パネル加工に関しての「実際の作業」を通じて、作品をより高品質で見せるスキルを身につけましょう。展示経験豊富なAboxの講師の松龍と幼少から家業の手伝いとして木製パネル張りの実績を積んできた塾長の高崎が直接指導します。

​ ご自身のプリントを持ち込んで実際に作品を仕上げてもらうことも可能です。

額装WS2.jpg

■Workshopの内容


・額装の実践
・木製パネルにおける水張りとは。
・展示会場でプリントがたわまないための注意。
・コーナーテープってなに?どうつかうの?
・裏打ちってなに?ひつようなの?

 

スケジュール・開催場所

【講師】 高崎 勉・松龍
【日程】】2020年12月27日(日) 14:00~16:00

 


(参加人数によっては多少延長する場合があります。)
【 会場 】高崎写真事務所 東京都新宿区西落合 1-26-6 3階A号室
     (都営大江戸線「落合南長崎駅」2番出口から徒歩7分。)
【 対象】Aboxレギュラーコースメンバー・定員は特になし(催行は確定しています)
【 受講料(税込)】 受講料5,500円(税込)+実費は個別に当日の清算  
【 お申し込み方法】 ホームページお申込みフォームからお願いします。        
【お持ちいただくもの】 特にありませんがご自身の作品をお持ちいただいても結構です。
【イベント当日の連絡先】お申込みいただきました時点でメールにてお伝えいたします。
【 お問い合わせ先 】 jimukyoku@school.a-box.jp

額装WS_2.jpg
額装WS_3.jpg

受講料(税別)

 5,500円(税込み)​ + 材料費実費(当日ご精算)