商品撮影講座

Aboxの商品撮影講座とは

ステップアップコース、アドバンストコースの2クラスがあります。どちらも月に2回の講座です。1ステージ(3ヶ月)ごと、合計4ステージ(12ヶ月)の短期間で着実に撮影技術を身につけていくカリキュラムです。

【ステップアップコースについて】
私たちの暮らしは、次々に生み出される商品たちに囲まれています。それらを購入し、消費し、また開発され、生み出されるというループの中にあります。そして広告の仕事では、時期を変えて同じように人物や商品を撮影しなければならない状況が多々あります。

コマーシャルであれ、アートであれ、写真作品には「独創性」「一貫性」が求められますが、広告カメラマン、もしくは商品撮影に従事する人には、これらに加え「再現性」が求めらます。どんなに優れた写真であっても、同じものを同じ形、色、で表現できなければなりません。スタジオで商品に光を当て、美しいと思ってシャッターを切っても、それがもう一度、お客様に提供できなければ活動できないのです。
カメラの性能は上がりましたが、再現性においては知識と観察力とデータ集積力が備わっていなければならないのです。
なるべく短期間でに商品撮影のノウハウが吸収できるように設けられたカリキュラムにはプロダクトカットから始まり、イメージカット、角版カットへと実際の仕事に準じた内容で進行します。
この講座は決してプロ限定の講座ではありません。「絞り」「シャッタースピード」「ISO感度」といった基礎知識が理解できて、興味の有る方でしたらどなたでも参加できます。
また、そうした基礎知識に乏しい方に向けては特別講座も開催いたしますのでご安心ください。

日程、受講料など詳細はこちら

【アドバンストコースについて】
当アカアデミーの「商品撮影講座・ステップアップコース」を修了した方に向けた講座です。
プロのクリエイターとして活動するには、技量、感覚、提案力をプレゼンテーションするためのポートフォリオ(作品ブック)が仕事獲得の武器となります。
「商品撮影講座 アドバンストコース」では、受講生各自が商品撮影の作品撮りを行い1年間(月2回)の講座で、強靭な営業力を持つポートフォリオを完成させることが狙いです。

日程、受講料など詳細はこちら

Abox Photo Academy 事務局&Studio

(高崎写真事務所内)

東京都新宿区西落合 1-26-6
東京都印刷センター協同組合ビル 3階A号室

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

横浜校

横浜市神奈川区鶴屋町3丁目30−8 SY ビル 2 階

​ビートルビル

©  Abox Photo Academy.