2022年11月 開校

「スティルライフ(Still life)講座」

FY22コース説明.png


「スティルライフ(Still life)講座」とは

光をコントロールする術をって写真のクオリティを数段あげる。

写真表現を突き詰めていくとテクニカルな問題にぶつかることがあります。「⽩いものを⽩く⾒せたいだけなのに思い通りにいかない。」「ツルツルした質感を表現できない。」 実はそれらはプロでも困難なこと。それを克服するには撮影技術の習得と同時に、想いを伝えるための道筋作りが⼤切です。スティルライフ(静物写真)を中⼼にプロとして活動してきたAbox Photo Academy塾⻑の⾼崎勉が丁寧に指導します。動かない被写体を相⼿に、光の作り⽅&選び⽅、画⾯構成、ピントの合わせ所&外し所などをじっくり学ぶことができ、貴⽅の感性を引き出すヒントがたくさん詰まった写真講座です。 

講座体系

  • 季節や天気や時間帯に左右されない撮影

  • ライトを使うための基礎知識

  • 光は反射角と入射角を押さえると読める

  • 被写体との距離・ライトとの距離

  • 光を選ぶ・光を作る

  • レンズを選ぶ

  • 被写体の質感を見極める

  • 「すべすべ」「つるつる」を表現する

  • ​真上から撮影する

breath.2008.jpg
L1190489.jpg
 
 

スティルライフ講座:Stepupコース

スティルライフ(静物写真)が他のジャンルの撮影と大きく異なる点は、ある程度自分で被写体をコントロールできるという点にあります。被写体や貴方の想いに合う光をコントロールする術を知れば、素人写真から脱却して完成度の高い作品を生むことができます。光の当て方、光の選び方の基礎を学ぶためのライティング(照明技術)の実演を中心にしたコースです。

【 スケジュール・開催場所 】定員5人

時間:10:00~12:00(撮影内容によっては延長する場合があります。)

高崎写真事務所
東京都新宿区西落合 1-26-6
東京都印刷センター協同組合ビル 3階A号室
(都営大江戸線「落合南長崎駅」2番出口から徒歩7分。)

・お持ちいただくもの:筆記用具

■講師

takasaki17045893s-200x300.jpg
WS逕サ蜒・190806_abox_cut.jpg

スティルライフ 
(Still Life)
||
静物画

■受講料(税込み)

スティルライフ講座 Setpup コース              全6回 66,000円 

 

スティルライフ講座:Advancedコース

ステップアップコースで学んだ静物写真の基礎を元に、自分が表現したい「もの」「こと」に合わせて、いかに撮影を進めていくかを深めていく、受講生自身による撮影実習を中心にしたコースです。実習は2チームに分かれて、作品撮りは各回2名ずつ事前に作った撮影プランに沿って撮影を進行。
「模倣(1回目)」~「ラフから写真にする(2回目)」~「作品制作実習(4回目以降)」の段階を踏んで、素人っぽい写真から脱却し、画面の細部にまでこだわった貴方らしい個性的な写真を撮る技術をスティルライフの実技から学びます。何方でも自室で安全に静物作品撮りが楽しく始められることを目指します。(スティルライフ講座エントリーコースを修了した方のみ受講できます。)

【 スケジュール・開催場所 】定員4人

時間:10:00~12:00(撮影内容によっては延長する場合があります。)

高崎写真事務所
東京都新宿区西落合 1-26-6
東京都印刷センター協同組合ビル 3階A号室
(都営大江戸線「落合南長崎駅」2番出口から徒歩7分。)

・お持ちいただくもの:筆記用具

■講師

takasaki17045893s-200x300.jpg
スティルライフ_Advanced_4.png
スティルライフ_Advanced_6.png
スティルライフ_Advanced_7.png

■受講料(税込み)

スティルライフ講座 Advanced コース          全6回 66,000円 

 

スティルライフ講座:Advanced Plusコース

好きなものを自由に楽しく撮ることは大切です。ですが自身の限られたスキルの範疇では、それが果たして言いたかったことを伝えるためのベストの方法であるのかは疑問です。スティルライフ講座アドバンストコースはプロの広告撮影の技術をアート作品に取り入れ、ワンランク上の自己表現に活かすための講座です。1からセットを組み立てていくことで、その被写体を自分が目指す表現のための手段を探っていきます。1つの被写体に対して、奇数回は講師によるレクチャー。偶数回では同じ被写体を使った受講生による撮影実習を行います。照明機材の使い方、自然光と取り入れ方、カメラアングルの細やかさ、被写体の固定方法などを体験することは静物以外の被写体に対峙するときにも必ず役に立つことでしょう。また、各自が撮影してきた作品の講評も行います。
(スティルライフ講座ステップアップコースを修了した方のみ受講できます。)

【 スケジュール・開催場所 】定員4名

時間:14:00~17:00(撮影内容によっては延長する場合があります。)

高崎写真事務所
東京都新宿区西落合 1-26-6
東京都印刷センター協同組合ビル 3階A号室
(都営大江戸線「落合南長崎駅」2番出口から徒歩7分。)

・お持ちいただくもの:筆記用具

■講師

takasaki17045893s-200x300.jpg
スティルライフ_Advanced_1.png
スティルライフ_Advanced_5.png
breath._41.jpg

■受講料(税込み)

スティルライフ講座 Advanced Plus   上期 6回 66,000円 
スティルライフ講座 Advanced Plus   下期
6回 66,000円 

スティルライフ講座 Q&A
 
Q:「スティルライフ」って何ですか?どんな人が教えてくれるの?
A: still life=静物画のことです。スティルライフ専門で30年以上のキャリアを持つ広告カメラ
マンの当アカデミー塾長の高崎勉が講師です。

Q:「コマーシャル講座」もスティルライフから学ぶようですが、何が大きく違うのでしょうか?
A:「コマーシャル講座」はカメラマンを目指す方、もしくはお仕事で広告向けの写真を撮る立場
にある方に向けた講座ですので、三脚、照明などはプロ用の撮影機材を使用します。
「スティルライフ講座」はアーティストや写真愛好家の方に向けた講座ですので、プロ向けの機材
がなくても撮影できることを前提に進行します。
 
Q:普段、スマホでしか写真を撮ることがないのですが、カメラを買う必要がありますか?
A:スティルライフ講座では機材、道具に指定はありませんので大丈夫です。ただし、自分の表現
を極めていこうとすると、いずれカメラが欲しくなってくると思われます。
 
Q:絞り、シャッタースピードなどの写真の基礎知識がないのですが受講できますか?
A:写真の基礎的なことがお解りの方に向けた講座です。写真初心者の方には先にAbox Photo
Academy(横浜校)のエントリーコースの受講をお勧めします。
 
Q:スティルライフ講座で学んだことは他のジャンルでも活かせますか?
A:はい、それは大丈夫です。むしろ動かない静物を被写体にライティングや構図を学ぶことは撮
影技術の向上にはうってつけです。
 
Q:カメラは自分のカメラを使うのでしょうか?また、三脚は使いますか?
A:撮った写真の隅々まで検証するため、PCに繋いでモニタで確認しながら進行します。そのた
め受講生は講師所有の一眼レフを使います。撮影したデータは各自にお渡ししますのでご安心く
ださい。
また、スティルライフはスナップ写真と異なりカメラの微妙な位置が重要になりますので三脚を
使います。こちらも講師の機材を使います。
 
Q:Onlineでの受講は可能ですか?
A:事前にお知らせいただければzoomでの受講も可能ですが、実演、実習を伴う講座ですので、
現地での受講をおすすめします。