「光で画く ~心の揺らぎを伝えるための写真術~」
(全6回)

 

【Workshop 光で画く

Abox Photo Academyでは写真家 ⼤塚栄⼆⽒をお迎えし、ワークショップ「光で画く〜⼼の揺らぎを伝えるための写真術」を開催します。⼤塚⽒はここ数年、勢いが⽌まることのないペースで作品を発表し続け、2018年にキャプテンとして参加した第1回TCC (チームチャンピオンズカップ)においてはチームを優勝に導き、個⼈としても最優秀写真家賞を受賞しました。「光をどう⾒極めるか」をテーマに、写真愛好家に⾃らの撮影哲学をお伝えいただきます。

【講師よりひとこと】 
絵画は絵の具で描く。写真は光で画く。当たり前のことですね。 
でも絵の具は⾃分で選択できますが、光はどう選択すれば良いのか? 
このワークショップでは、光の質による印象の違いについて学び、例えば⼼の揺らぎのような⾃分が伝えたいことにマッチする光を⾒極める⼒を養います。 
また、学んだ知識を定着させるには、⼀⽅的に話を聞くだけではダメです。⾃ら考え発⾔し、実践し、フィードバックして、さらに考える、というサイクルを回すことによって初めて⾝に付きます。このワークショップでは、講座や講評を聞くだけでなく、問いかけに対して考えて答えることによって、知識として定着させます。 
こう述べると難しく感じるかもしれませんが、とても楽しいワークショップなので、あっという間に時間が過ぎてしまうこと間違いありません。 
横浜の地であなたにお会いできることを楽しみにしています。  

 
 

スケジュール・開催場所

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町 3-30-8  SYビル2階ビートルビル 

横浜駅西口から徒歩5分。相鉄ジョイナス(旧ザ・ダイヤモンド)地下街「北9出口」から1分。 道順はこちら

【スケジュール 講座内容・日程】

時間:10:00~12:00(内容によっては多少延長する場合があります。)

・【 定員 】 8名(催行人数5名)
・【お持ちいただくもの】 筆記用具、デジタルカメラ 

​・【お問い合わせ】:途中受講などご相談はこちらへ

受講料(税込み)

39,600円 (一括お支払い)

 

Abox Photo Academy 事務局&Studio

(高崎写真事務所内)

東京都新宿区西落合 1-26-6
東京都印刷センター協同組合ビル 3階A号室

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

横浜校

横浜市神奈川区鶴屋町3丁目30−8 SY ビル 2 階

​ビートルビル

©  Abox Photo Academy.